2020-01-06

初詣☀



 
こんにちは!


 
今日から仕事始めの方も
多いかと思いますが、
Srは本日も元気に営業しております!
 
 



お休み中美容室に行きそびれた方、
お待ちしております(^^)

 
 
 
 
 

ところで皆様、

初詣はどちらへ行かれましたか?

 
 

私は今年、茨城にある

 鹿島神宮に行ってきました♪
 
 
 




聞く所によると、

ここ鹿島神宮は関東最古とされる神宮で、
 
「すべての始まりの地」

と、呼ばれているそうです。


 
スタート、新たな出発、変化の時など
 何かを始めるときに参拝すると
ご利益があると言われています(^^)








まず手水舎で手を清め、 

鳥居をくぐると
すぐ右側に拝殿がありました。
 

 
 
 
 
 
 


1
2日に行ったのですが、

少し混雑はありましたが
10分程で参拝できました! 
 








その後、おみくじを引きました。



結果は・・・









 














衝撃…
全然笑えません。
 
 
 
 


おみくじにはこれでもかというぐらい

散々なことがかいてあり…(´ー`)

 
落ち込みながら読んでいると後ろの方から、
 

『お正月に凶とか引く人いるのかなぁ?!』
 

『えー、そんなの入ってないでしょー!』

という声が聞こえ…(´-`)

 

引いた人ここにいます・・・

と、心の中で思いながら
強く固くしっかりと
 おみくじを結んできました。
 
 

しかし!

凶は『後は上がっていくだけ』
 言われているようで、

 凶=強

 運の勢いが強いそうです!



と、ポジティブにとらえて、
全てを受け入れ
 2020年頑張りたいと思います(´-`)/



 

ちなみに、

一緒に行った長男君は
大吉の次に良い
「吉」でした。
 
良いおみくじはお守りにして
 持ち歩くと良いみたいですね。

 
 








次に奥参道に進みました。
奥参道は本殿から
奥の宮までの真っすぐな道で、
名木が多く集まる樹林になっています。
 
 
 
 
 
初夏には新緑が木陰を作り、
秋には満点の紅葉になるようです。
 
 
 

 

 
 
 
こちらは「君が代」にも唄われている
さざれ石です。



 






 

途中鹿園があり、鹿が沢山いました。
 

鹿島神宮では、鹿を
 
「神の使い」
として扱い、
神鹿(しんろく)として
 今でも親しまれているようです。





 


小鹿、可愛かったです。




 


隙間からずっとこちらを見てくる鹿…











奥に進むと

お茶屋さんがあり、
気になるもの発見!





開運?!

厄除け?!
 

食べるだけで運気UP?!


 



 

さっき引いたおみくじを 
ずっと引きずっていた私。
  
 
これは食べなきゃ帰れないと思い、
頂きました厄除ぜんざい!

 
 
 息子は豚汁
 

とっても美味しかったです♪
 
 
 

もう何も怖くありません。



 
 


その後、坂を下り御手洗池に行きました。
 



 
 

ここ御手洗池で禊を行い、

身を清めてから参拝していたことから
御手洗池の名が残っているそうです。


現在でも一番寒い時期の
大寒の日に大寒禊というのが行われ
約200人が御手洗池に入り、
心身を清めるそうです。



 


そして、帰りの参道では

屋台が沢山並んでいました。




 
 
 
 
 
  
 
キャラ飴屋さんでおじちゃんに
飴を一本おまけしてもらいました♪
 


さすが、を引いた息子、
今年は良い事ありそうですね。





 

続く


 


0 件のコメント:

コメントを投稿